雷山国際キャンプ場

 脊振山系雷山は、標高955m、6~7世紀の山城の後と言われています。現在、登山口には、真言宗別格本山の千如寺あり国宝千手観音像でも有名です。秋には天然記念物のかえでの紅葉もみられます。又、千年杉で名高い雷(いかずち)神社も霊場として有名です。

 

雷山国際キャンプ場は、県立自然公園の中心にあり、自然豊かな森に囲まれ、空と海との景観はすばらしく、志賀島や能古島などの島々がみられます。森に入れば今盛んに言われている健康に良い森林浴もできます。色んな昆虫や草花も見れます。